]>

ようこそ IKEA通販のIKETCOへ

良質のホームファニッシング製品をお求めやすい価格で

「価格の手ごろさ」はイケアのビジョン、ビジネス理念、そしてコンセプトの礎です。価格が低ければ、デザインと機能に優れたホームファニッシング製品を誰もが手にできる、というのがイケア製品の背後にある基本的な考え方です。「より快適な毎日をより多くの方々に」というのが、私たちの最終的なビジョンなのです。 イケアではあらゆることをもう少し上手に、もう少し簡潔に、もっと効率よく、コストを必ず有効活用しながら行うよう工夫しています。お客さまに低価格をご提供するために、イケアの全部門がそれぞれに重要な役割を果たしています。

考え方はとてもシンプル

イケアがさらに価格を下げることができれば、もっと多くの人がより快適な毎日を手に入れられます。

目の付けどころが違います

あるイケアの商品開発者は、ドアをテーブルの天板に転用することを思い立ちました。「ボードオンフレーム」と呼ばれる技術でドアを製造している工場を見学したとき、ひらめいたのです。ハニカム構造の芯材を薄い板で挟むことで、最小限の木材で、強度の高い軽量構造を実現できる、このボードオンフレームという技術は、コスト効率がよく環境にもやさしいため、1980年以来、LACK/ラック テーブルなどさまざまなイケア製品に用いられています。

商品の開発と生産

イケアではまずはじめにプライスタグをデザインしてから、その価格にあわせて商品を開発します。イケアの商品開発者とデザイナーは、サプライヤーと直接やりとりをしながら作業を進めます。低価格の実現は工場の床で始まるのです。生産設備を最大活用すること、原材料を効率的に使うこと、革新的な技術を応用していくことを視野に入れて、最善のデザインを考え出していきます。既存の工程を有効に活用し、徹底的にムダを省き、フラットパックに収まるデザインにできるかどうかを考えることに、すべてがかかっているのです。すべてのイケア製品の開発は、イケア・オブ・スウェーデンが行っています。

流通と仕入れ

イケアグループには16カ国に31の配送センターがあり、そこから各地のイケアストアに商品を供給しています。また31カ国に45のトレーディングサービスオフィスがあり、ここを通じて、50カ国に散らばる1,350のサプライヤーと密接な関係を保っています。

生産グループ

スウェッドウッドグループが、木製の家具やパーツの製造を担っています。同グループは11カ国に生産ユニットを持っており、そのほとんどはヨーロッパにあります。森林管理、製材、製板から、家具の製造までのあらゆる段階で、社会と環境への責任を果たしつつ、コスト効率を高める努力をしています。

イケアストア

イケアストアでは、各種のルームセッティングで製品をディスプレーし、ホームファニッシングのインスピレーションをご提供しています。低価格を維持するため、各イケアストアは製品の大量購入・一括輸送を行っています。また、地価が高すぎないエリアでの出店や、セルフサービス方式、お客さまが自分で組み立てをするというコンセプトも、低価格の維持に貢献しています。

サポート部門

イケアグループのような組織をスムーズに運営するには、グループ内にサポート業務を担う部門が不可欠です。イケア ITではイケアのすべてのユニット向けにコスト効率の高いITソリューションを提供しています。イケアフードサービスは、食品の仕入れ、商品開発、イケアストア内のレストラン、ビストロ、スウェーデンフードマーケットへの配送を担っています。イケア・インダイレクト・マテリアルズ&サービスでは、イケアのコワーカー(従業員)が使用するホームファニッシング以外の製品とサービスを提供しています。この他にもイケアのサポート業務を受け持つ部門がたくさんあります。

※上記はイケアの価格についての説明となります。
当店は、イケア、コストコの商品を再販しているショッピングサイトです。イケアが運営する直営サイトではございませんのでご注意ください。